自然エネルギー実践講座  第4回「木質バイオマス2 南幌町ペレット施設見学会」のご案内

「自然エネルギー実践講座 第4回 木質バイオマス2 南幌町ペレット施設見学会」を以下のように行います。


 自然エネルギー利用の基本は、地域にあるものを地域の人が地域で利用するという「エネルギーの地産地消」です。南幌では以前から木製品加工工場の端材を利用してペレットを製造していましたが、最近地域で大量に発生する稲わらもペレットにし、木質ペレットと稲わらペレットの両方を地域にある南幌温泉の熱源として利用する地産地消を実践しています。これらの施設を見学するとともに地域で中心的役割を果たしている押岡氏に、現状、今後の展望などをお話ししていただき、最後に南幌温泉でそのお湯を体感してみようというお楽しみ付き講座です。


◆日時:2013年7月27日(土) 10:00~15:00 

◆会場:南幌温泉(貸切バスをご利用の方は8:45に札幌駅北口の鐘の広場集合)


解説「南幌町におけるバイオマスの活用と副産物の地域循環」   

   押岡 昌志 様    (広教資材株式会社 代表取締役)
資料費:800円(NEPA会員・学生は500円)    

バス代 往復1,000円 食事代、入浴料(600円)は各自お支払いください。


協賛:NPO法人北海道地域・自治体問題研究所/日本科学者会議北海道支部/NPO法人北海道自由が丘学園・ともに人間教育をすすめる会

後援:一般社団法人北海道中小企業家同友会

※本講座は「コープ未来(あした)の森づくり基金」2013年度高額助成を受けて開催します。
申込:バスの利用を希望される方は40名限定ですので、事前のお申込が必要です。詳しくは下のファイルをダウンロードして下さい。

 

自然エネルギー実践講座 第4回
第四回自然エネルギー実践講座ビラ(pp2003ver).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 926.3 KB