第9回自然エネルギー実践講座 植物油燃料 のご案内

 スーパーの店頭などで回収した廃食油を自動車用燃料として利用することが進められています。植物油はそのままでは粘りけが高く使えないため、化学反応によってさらさらにして使うのが一般的です。これはBDF(Bio Diesel Fuel)と呼ばれています。一方、植物油を反応させずにそのままエンジンに入れて利用するものがSVF(Straight Vegetable Fuel−「そのまんま」植物油)で、粘りけを下げるために加温して使っています。実際公道上を走っている自動車の見学もおこないます。

 

日時:2013年12月7日(土)9:45~11:45(その後12:00から1時間ほど見学会)

会場:札幌市男女共同参画センター・札幌エルプラザ

 

お申し込み等、詳しくは以下のフォームからどうぞ。

第九回自然エネルギー実践講座ビラ(pdfver)-2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 509.6 KB