依頼講演のお知らせ(札幌市 5/22)

山形理事長が講演します。多数ご参加ください。

 

レイチェル・カーソン生誕107年の集い

2014 年5 月22 日(木) 13:00~20:30 申し込み不要・入場無料

北海道大学 遠友学舎 札幌市北区北18 条西7 丁目

 

記念講演第2 部 「地球のしくみ、いのちの営みと自然エネルギー」 18:30~20:00

 

「沈黙の春」で有名なレイチェル・カーソンは、農薬や殺虫剤などの合成化学物質が生態系に与える影響について警告を発しました。彼女がエネルギーについて語るならどんな話になるでしょうか。化石燃料は気候変動を通して、放射性物質は生物の遺伝子に直接影響を与えるものとして、私たちの生命活動に大きな影響を与えます。地球に暮らす生物の一種である私たち人類が使うべきエネルギーとしての自然エネルギーについてお話します。

 

詳しくは以下をご参照ください。

レイチェルカーソン講演.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 622.1 KB