11/22 北海道社会教育フォーラムで報告します

北海道社会教育フォーラム2014

いっしょに考えよう「地域」のちから-つながるって、やっぱりいいよね-

日時: 2014年11月22日(土)13時~17時30分

場所: 北海道大学人文社会科学総合教育研究棟(W201・W 202・W309)

主催: 北海道社会教育フォーラム2014実行委員会

講演: 札幌市・札幌市教育委員会・北海道教育委員会

 

************プログラム************

 

【全体会  13:00 ~ 14:30】

「考えよう、『地域』のちからー社会教育のみらいー」

 

【分科会  14:45 ~ 17:30】

 1.育ちあう仕組みをつくる

 2.つながる力を高めるには

 3.暮らし続けられる地域(ここで他の2団体とともに報告します)

 

分科会「暮らし続けられる地域」の概要

 地域の消滅さえ語られる下で、暮らし続けられる地域づくりのためには世代の継承・交流が不可欠です。地域で排除されがちな人々を地域で支え、子どもの育ちを保障すること。そして持続可能な、環境・エネルギー・農業等について、「ワーカーズコープ恵庭地域福祉事業所」、「北海道新エネルギー普及促進協会」、「札幌自由が丘学園」の取り組みから学び、これからの地域づくりに関わる社会教育の課題を考えます。

 

【懇親会  18:00 ~ 20:00】

 

いっしょ考えよう「地域」のちから-つながるって、やっぱりいいよね-
北海道社会教育フォーラムチラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 254.2 KB