シンポジウム「北海道の地域経済と自然エネルギー」~地域を豊かにする自然エネルギーとは?~ 

=地域にある自然エネルギー資源を、地域住民が自らの力で、自ら利用するために、開発していくために必要な取り組みをともに考えましょう= 

 

日時:2015年8月18日(火)14:00~16:30(予定) 

会場:札幌エルプラザ(札幌市北区北8条西3丁目)4階 中研修室 

 

基調報告「日本と地域経済の自立を目指して」 

唐渡興宣さん(経済学を学ぶ会主宰、北海道大学名誉教授、経済理論)

 

講演1「北海道における自然エネルギーの現状」 

講師:山形 定さん(NEPA理事長、工学博士、北海道大学大学院工学研究院教員、環境工学・自然エネルギー利用) 

講演2「地域経済からみた自然エネルギー」 

講師:高原一隆さん(北海学園大学名誉教授、地域政策・地域経済) 

講演3「自然エネルギー利用社会のための社会教育」 

講師:鈴木敏正さん(札幌国際大学教授、北海道大学名誉教授、社会教育) 

パネルディスカッション  

 

詳細、申込みについては、以下をご参照ください。

 

北海道の地域経済と自然エネルギー.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 358.2 KB

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    福尾 健司 (金曜日, 14 8月 2015 11:22)

    参加、希望します。
    オーストリア等で取り組まれている自然エネルギー資源の活用は、
    北海道でも十分可能で将来性があると思います。
    北海道の地域経済を向上させるこのような取り組みに期待します。